[ スポンサーリンク ]





Pocket

コンパクトなミニバンを選ぶなら迷わずホンダのフリードがおすすめです。
フリードには、5人乗りのフリードスパイクと、6人乗り&7人乗りのフリードがあります。
キャンプ道具などの荷物をたくさん乗せる場合はフリードスパイク
6人以上乗る機会が多い人はフリードを選ぶといいですよ。

フリードスパイク

自分の家は5人家族ですが、日頃1人か2人で乗る機会が多く、
お買い物などで使うことがほとんどなので迷わずフリードスパイクにしました。
もちろん家族全員が揃って乗る場合でも余裕です。

1.コンパクトなのに広い室内でゆったりした乗り心地

フリードスパイクは、コンパクトなボディなのに広々と使えるのが魅力です。ミニバンだと取り回しがしにくくて、近所のスーパーなんかにちょっとした買い物に行くのは面倒だけど、たまに家族で出かけたりするには軽自動車では小さすぎると思っている人にピッタリなボディサイズです。

車体寸法は、全長4210mm、全幅1695mm、全高1715mmとコンパクトサイズですが、なんと27インチの自転車が立てたままで簡単に積むことができるほど広い室内空間なんです。

>> 27インチの自転車が立てたままで積むことができる広い室内空間

2.室内のレイアウトが自在にアレンジできる

反転フロアボードとシートアレンジで多彩な空間が自由自在に楽しめます。荷物の多い時、長尺物を積み込むとき、車中泊や5人乗る時など、さまざまなシーンに応じて、室内がレイアウトできるので、とても便利に使える車です。

>> 室内のレイアウトが自在にアレンジできる

3.収納が多く、とても便利

ミニバンにはやっぱり収納の多さが大事ですね。家族で海や山にキャンプや遊びに出かけるにも、いろいろな遊び道具や荷物がいっぱい積める収納力を求めます。

大きなミニバンであれば荷室に何でも詰め込めばいいですが、コンパクト・ミニバンのフリード・スパイクは家族がゆったり乗れて心地よく使える収納が工夫されています。

>> こんなにも収納があるのかとビックリです

4.小回りがきいて、取り回しラクラク

フリードスパイクは全長が4,210mm、全幅が1,695mm、全高が1,715mm。車両感覚がつかみやすく、小回りもきくコンパクトなボディサイズなので、女性の方の運転も安心です。

>> 小回りがきいて、取り回しラクラク

5.大きな開閉部で積み下ろし、乗り降りが楽ちん

両側スライドドアもテールゲートも大開口なんで、乗り降りや荷物の積み下ろしもラクラクです。

>> 大きな開閉部で積み下ろし、乗り降りが楽ちん

6.快適な走りと低燃費

フリードスパイク

7.価格が手ごろ。

新車なら169万円~229万円の範囲で、中古車なら80万円~220万円程度です。やはりハイブリッドになると中古車でも高めですが、ガソリン車なら200万円以内で十分買えます。
値引きも新車なら20万円以上はいきますし、下取りがあればそれに上乗せして値引きしてもらえます。

狙いはずばり高年式の中古車です。

2年落ち程度のいいのを選べば、同じような装備で新車と比べて50万円以上も安く手に入ります。

中古車ならほとんどの車がナビやETC、マットやルーフバイザーなどの最低必要なオプションも付いた状態なので、実質的には50万円以上の差額がでると思います。


中古車を探すのがめんどくさいという人も、希望の車種や程度を伝えれば探してくれますので、一度問い合わせてみてはどうでしょうか。

2016年6月追記
先日、近くのホンダディーラーへ行ってきました。2016年9月には新型フリードが発売されるということです。いよいよ現行型のフリード/フリードスパイクの価格も買いやすい値段になってきました。今が買うチャンスだと思います。

家族で出かけるにはフリードが最適です。近くの水族館や遊園地など行く予定がある場合、全国のレジャー施設で使える割引チケット・クーポン情報を出かける前にチェックしておいてください。

カップルには、人気スポットがおすすめです ⇒ 八景島シーパラダイス《1050円割引》割引クーポン・チケット情報

おすすめ!動画無料お試し ⇒ Hulu(フールー)無料トライアル・ガイド

[ スポンサーリンク ]





© 2021 フリードスパイク徹底レポート