[ スポンサーリンク ]





フリードスパイク購入レポート

フリードスパイクの値引き&購入価格

Pocket

フリードスパイクを買うために、新車と中古車の見積もりを取ってみました。今まで乗っていたホンダのバモスを下取りにして、新車と中古車を比較して検討しました。

新車の見積もりに関しては、今までステップワゴンやバモスを購入してきた家の近くのホンダディーラーでお願いしました。

中古車の情報に関しては、ホンダのディーラーとネットの中古車販売サイト「ガリバー」の情報でピックアップしたものを検討しました。

参考:ガリバー中古車ご提案サービス(無料)

[ スポンサーリンク ]


フリードスパイクの新車価格

フリードスパイクのタイプ別の新車販売価格(2013年8月現在のディラー標準価格)は以下のようになっています。

FREED Spike 新車販売価格

駆動方式
タイプ
車両本体価格(消費税込み)
FF
1,698,000円
FF
ジャストセレクション
1,900,000円
FF
Gエアロ
2,100,000円
4WD
1,897,000円
4WD
ジャストセレクション
2,099,000円
4WD
Gエアロ
2,299,000円
FF
HYBRID
2,149,000円
FF
HYBRIDジャストセレクション
2,295,000円


上記の中から、FFのジャストセレクション(190万円)を選びました。

まず、駆動方式ですが、FF(前輪駆動)と4WDがあります。

新車のフリードスパイク(ジャストセレクション)のカーナビ装着スペシャルパッケージの見積もりを取ってみました。

オプション

フリードスパイクにはさまざまなエアロパーツや装備などのオプションが用意されています。

しかしオプションは、必要最低限のものだけとして、カーナビ、ETC、フロアマット、ドアバイザーだけにしました。※商談メモの右側赤枠部分

カーナビとETCは、オートバックスなどで買えば、安くていいのがあるので、それもいいかと思いましたが、フリードスパイクが納車された後にわざわざも付けにいくのもめんどくさいので、オプションとして付けることにしました。

参考:オートバックスカー用品のネットショッピング

ドアバイザーはやはり純正品しかなく、フロアマットも納車してすぐに必要なので、これらもオプションとしました。

支払合計

FFのジャストセレクションでも車両販売価格は、右側電動スライドドアやサンルーフ仕様などの主要装備品を有無で少し変わってきますが、今回選んだものの本体価格は、1,976,440円でした。それにオプションが309.615円で車両本体価格が2,286,055円となりました。

そこに、税金・保険、販売店の諸費用などの諸経費がの加算されます。諸費用合計は、246,580円でした。

車両販売価格と諸経費の合計、つまり支払合計は、2,532,635円です。

商談メモ

フリードスパイクの新車価格

値引き・下取り

まず、フリードスパイクの新車を購入するにあたって、現在乗っている8年落ちのバモスを下取りに出します。そのため査定をしてもらいました。バモスの走行距離はあまり走ってなくて5万6千キロほどですが、ところどころ当たっていてキズも多く、あまり程度が良くない状態でした。

査定額はたぶん一桁だろうと思っていましたが、なんと20万円で取ってもらえることになりました。

スリードスパイク新車の値引きの無い状態での支払合計は、2,532,635円です。この時点で予算オーバーと伝えると営業マンは、支払合計を217万でどうですかと言ってきました。(バモス下取り20万円プラス16万円の値引き)

ここから納車費用や希望番号代などの不要な費用が入っているので、もう少し支払金額が減らせそうですが、中古車も検討するということを伝えました。

ホンダの中古車部門から2年落ちの同じ程度の装備のフリードスパイクを探してもらえましたが、やはり新車を販売したいらしく、不要な費用を削ってなんとか200万円まで行けると言われました。

この時点で支払合計は、バモス下取りを入れて532,635円下がりました。バモスの下取り額と値引きを増やして、53万円ほど下がったことになります。こうなると下取りがいくらで値引きがいくらか分からなくなりましたが、実際にはかなり下取り額も値引きもいい金額でした。

こちらからは、値引きや下取り額の交渉は一切していない状態ですが、かなり好条件の金額が提示されたのですが、やはり200万円では当初予算の150万円と50万円も開きがあるので、中古車を検討することにしました。

中古車

新車だけでなく中古車も検討したわけですが、まずホンダのディーラーで探してもらったのは、オートテラスの在庫でした。ホンダオートテラスは、Honda車専門のHonda認定中古車ディーラー
なので、ホンダ車の中古の在庫は多くあります。

ネットではガリバーで探しました。ガリバーは以前乗っていたハイエースの買取の時もお世話になった中古車専門のショップです。その時は電話すれば30分ほどで家に来てもらって、あっと言うまに査定してもらえました。しかも全国でハイエースを探している人の情報をその場で検索してくれて、今ならこのくらいで買い取れるという好条件をだしてもらえたので、その対応の速さにはビックリでした。

参考:買取実績No.1ガリバー査定【無料】

今回はホンダディーラーとガリバーから、自分の条件にあったクルマを探したわけですが、見積もりした新車と同じクラスの装備で高年式車がホンダディーラーで見つかりました。

2011年式の2年落ちの車両価格が148万円のクルマです。ワンオーナーで程度も非常によく、カーナビ、ETC、フロアマット、ドアバイザーなど新車でオプションとして追加したものも付いていました。

納車されればそのまま乗れる状態です。しかし中古車の場合、値引きはなく、下取り車の価格も20万円のままでした。

しかし、支払総額は値引きを含めて、約139万円で、新車と比べて60万円も低くなりました。当初予算であった150万円以下で予算内に収まるし、装備も十分で程度もいいので、最終的には、この中古車に決めました。

車検は2014年と一年後で、新車と装備で若干の違いもありますが、ほぼ満足できるクルマです。

フリードスパイク

今回はホンダのディーラーだけでの商談で済ませましたが、中古車を買う場合、ディーラーだけでなく、ネットの中古車専門業者での購入と買取(下取り)を比較検討することが大切です。

ディーラーだと中古車の値引きはなく、下取りも査定額のみになります。

しかし、ネット中古車専門業者だと値引きの交渉はある程度できるようです。また買い取り(下取り)価格もディーラーよりも高い値段が付くことが多いようです。

中古車を検討する場合は、ネット中古車専門業者で一度見てもらうことがいいですね。

愛車の査定金額や中古車の販売金額は申込完了ページには表示されません。ガリバーからすぐに電話で連絡がもらえますのでそこで詳しい話を聞いてみましょう。


自分の体験では、ガリバーはすぐに連絡がもらえました。なかなか電話がかかってこなくてイライラすることがないので、ガリバーがおすすめです。

希望の高年式中古車が検索できます

[ スポンサーリンク ]





-フリードスパイク購入レポート
-, , ,

© 2021 フリードスパイク徹底レポート